乳がんのすべてが分かるサイト » 乳がん対策に用いられる健康食品成分事典

乳がん対策に用いられる健康食品成分事典

乳がん治療で用いられる健康食品・サプリメントリスト

代替療法とどのように向き合い、利用したらよいかを考えるうえで、エビデンス(科学的根拠)に基づいた情報に注目することは重要です。ここでは、乳がん治療の代替療法として用いられる健康成分別に、健康食品・サプリメントの一例と、エビデンスを紹介します。

酵素

雑誌やメディアなどでも、取り上げられていることが多い酵素。免疫力向上や、血液の質を高める効果が期待されています。様々な健康食品・サプリメント等が販売されていますが、酵素本来の力を抽出し、高い活性力を持つ「毒出し酵素」が注目を浴びています。
酵素の働きについて詳しく≫≫

エナージナーゼ画像
画像引用元:エナージナーゼ公式HP
(http://www.validux.co.jp/products/energynase/1box.html)
商品名 エナージナーゼ
特徴 加熱処理や圧力を一切かけず、酵素本来のチカラを凝縮したサプリ。「植物酵素」「毒出し酵素」とも呼ばれており、第三者機関の研究において、他の酵素サプリ(錠剤タイプ)と比べ約43.8倍の酵素活性が証明されています。国内生産で原材料もすべて国産のものを使用しており、副作用の心配もありません。
エビデンス 京都府立医科大学にて臨床実験。日本補完代替医療学会誌「発酵抽出エキスによるマウス腫瘍細胞の増殖抑制効果」において、優位な抗がん作用および、がん抑制や転移抑制に効果があることが証明されています。
価格 13,020円(120粒入)

アガリクス

キノコの一種で、学名は「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」。原産国はブラジルで、インカの時代から「神のキノコ」と呼ばれていました。免疫細胞活性化作用が、マウスの実験により証明されています。
アガリクスの働きについて詳しく≫≫

伯燦寿
画像引用元:伯燦寿公式HP
(http://www.cehla.co.jp/product/agaricus/haku_eki.html)
商品名 伯燦寿 顆粒ゴールドプレミアム
特徴 本場の産地・ブラジルで、無農薬・無化学肥料で栽培したアガリクス茸を100%原料として使用。消化・吸収力に優れたレトルトパックのエキスです。そのままはもちろん、ジュースやハチミツに混ぜてお好みの味にすることも可能。毎日、手軽に摂取できる健康食品だと愛用者から人気を集めています。
エビデンス 不明
価格 48,600円(100ml×30袋)

フコイダン

ワカメや昆布、もずく、めかぶといった海藻に含まれているヌルヌル成分のこと。免疫力をアップさせるほか、がん細胞に直接働きかけて自然消滅させる作用があると言われています。
フコイダンの働きについて詳しく≫≫

フコイダンエキス400
画像引用元:フコイダンエキス400公式HP
(http://www.takara-healthcare.com/shop/?p_id=72436)
商品名 フコイダンエキス400
特徴 北海道産のガゴメ昆布から抽出されたフコイダンを、1袋に400mg配合したエキスタイプのサプリメント。大手健康食品メーカーとして名高いTakaraが販売している製品であるため、その信頼性も高いでしょう。また、フコイダンエキス400は「飲みやすさ」にも重点をおいており、毎日摂取しやすい紅茶風味に仕上げられています。
エビデンス 不明
価格 29,160円(70g×30袋入り)

プロポリス

ミツバチが樹液などを少しずつ集めて蜜ロウや自分の唾液を混ぜて作る粘着性物質のこと。高い抗菌作用で知られており、がん治療の代替療法にも取り入れられています。
プロポリスの働きについて詳しく≫≫

ネオプロポリス
画像引用元:ネオプロポリス公式HP
(http://morikawa-direct.com/special/department/)
商品名 ネオプロポリス
特徴 ブラジル産のプロポリス原料を抽出し、そのエキスを最大70%まで濃縮するという、こだわりの製法で作られているサプリメント。1粒に100mgのプロポリスが配合されています。形状もソフトカプセルタイプと飲みやすいため、毎日続けて摂取しやすい健康食品だといえるでしょう。
エビデンス 不明
価格 14,904円(150粒)

冬虫夏草

虫草菌の一種で、生きた昆虫に寄生して体内に菌糸の核を作り、季節がやってくると昆虫の頭部や関節から子実体を伸ばして成育するものです。膠原病やがんの補完・代替医療としても活用されています。
冬虫夏草の働きについて詳しく≫≫

松原冬虫夏草画像
画像引用元:松原冬虫夏草公式HP
(http://www.touchukasou.net/)
商品名 松原冬虫夏草
特徴 30年かけて研究開発した無菌養蚕システムを応用して、安定生産に成功したサナギタケ由来の冬虫夏草。絶滅が危惧される中国のコウモリガ冬虫夏草に代わって、現在ではサナギタケ由来が最も注目されています。
エビデンス 岡山大学との共同研究の結果が評価され「International Journal of Oncology」(国際腫瘍学学術誌)に、論文が掲載されました。
価格 17,500円(90粒)

ahcc

活性化されたヘミセルロース集合体の略称で、食物繊維の一種。主成分は「αグルカン」と呼ばれる多糖類です。自己が持っている自然治癒力を向上させる作用が期待されています。
acccの働きについて詳しく≫≫

イムノメディックピュアAHCC画像
画像引用元:イムノメディックピュアAHCC公式HP(http://www.office-sega-ahcc.com/index.html)
商品名 イムノメディックピュアAHCC
特徴 担子菌の菌糸体(植物の根の部分)を液体で培養したものから抽出、植物性多糖類の商品。1989年の開発以来、現在までに世界中の多くの大学・医療機関で共同研究されている健康補助食品です。通常のキノコ製品の主成分はβ-グルカンですが、AHCCは独自製法によるα-グルカン。βに比べて低分子なので、体内に吸収しやすくなっています。
エビデンス 国内外の研究者が「AHCC研究会」を組織し、毎年の研究報告会で活発な情報交換を行っています。
価格 11,880円(細粒タイプ、30袋)

健康食品・サプリメントとエビデンスの関係

がんに対する代替療法として用いられる成分を含む健康食品・サプリメントを調べてみた結果、ほとんどが「エビデンスデータ無し」であるということが分かりました。中にはごく一部に、動物実験などの基礎研究によるエビデンスが、明らかになっているものがあります。今回取り上げた例の中では、「毒出し酵素」を主成分とするエナージナーゼが、京都府立医科大学による臨床実験で、マウスに対する腫瘍細胞の増殖抑制効果が証明されています。

毒出し酵素とは

熱を加えない独自の製法により、酵素の力を閉じ込めたサプリ「エナージナーゼ」。その酵素成分は「毒出し酵素」と呼ばれ、第三者機関の研究により、錠剤タイプの酵素に比べて約43.8倍の活性力を持つことが明らかになっています。

酵素によって、血液の質が高まることで、白血球の活動が盛んになり、免疫力向上が期待できます。高い活性力を持つ「毒出し酵素」については、ネット上でも様々な情報がまとめられていますので、ぜひ参考にされてください。

pagetop ▲