乳がんのすべてが分かるサイト » 乳がん対策に用いられる健康食品成分事典 » プロポリス

プロポリス

ここでは、乳がん対策に用いられるプロポリスについてくわしく解説をしていきます。プロポリスの持つ効果・効能やがん対策にかんするエビデンス、また口コミ・評判などをまとめています。

プロポリスとは?

プロポリスは、ミツバチが樹液などを少しずつ集めて蜜ロウや自分の唾液を混ぜてつくる粘着性物質のこと。「蜂ヤニ」とも呼ばれています。

蜂はこのプロポリスを巣の内部や入り口に塗り、有害な雑菌の侵入予防や死骸の腐敗防止などに利用しているのです。

高い抗菌作用で知られており、がん治療の代替療法にも取り入れられています。

プロポリスの効果・効能

プロポリスの効果としてまず挙げられるのが免疫力の向上です。人間が本来持っている免疫力を高めてくれる働きがあると言われています。

また、血液サラサラ効果や高血圧の改善効果、心臓疾患の改善効果、老化防止効果なども期待できます。

さらに鎮痛効果もあると言われており、モルヒネが持つ鎮痛効果の約5~6倍が期待できるそうです。

がん対策にかんするエビデンス

がんに対する直接的な治療効果(がんの縮小や延命効果等)、また抗がん剤・放射線治療の副作用軽減効果などにかんし、臨床試験で検証したというデータ報告は見つかりませんでした。

口コミ・評判

  • 叔母が飲んでいました。同じ抗がん剤を投与された患者さんたちは皆さんひどい副作用で食事も摂ることができず、髪の毛や眉毛、まつげまで抜け落ちてしまったそうですが、プロポリスを飲んでいた伯母だけは、しっかり食事を摂ることができ、髪の毛も少し薄くなった程度で済みました。叔母には合っていたようです。
  • 強い抗がん剤の副作用を軽減してくれる効果は確かに感じられました。抗がん剤の正しいデータを取りたいという医者側には、絶対内緒にしていましたが…。
  • 夫ががんを患ってしまい、無事摘出はしたのですが再発に怯えていました。そんなとき、友人に勧められてプロポリスを服用することに。しばらく様子を見ていたら、顔色や表情、毎日の体調が良くなっているのを本人を私も感じることができました。再発もしていないので、これからも続けるつもりです。
pagetop ▲