乳がんのすべてが分かるサイト » 乳癌の治療を始める前に〜基本となる知識〜

乳癌の治療を始める前に〜基本となる知識〜

より正しい治療をするために~乳癌とはなにか~

乳癌と診断された人の中には、「未だ戸惑いの中にいる」という方も多いと思います。「前向きに治療について考え始めた」という人もいらっしゃるでしょうか。そもそも乳癌は、癌の中でも予後が良好で、比較的完治しやすい病気であると言われています。できるだけ早期に発見して前向きに治療へ取り組めば、末永く明るい未来も拓けるはずです。

そこで、ここでは前向きに治療に取り組みたいとお考えの方に、治療前に知ってもらいたい乳がんの基礎知識についてまとめて解説していきたいと思います。

乳癌とはとのような病気か、種類やステージなどの詳細、現在の日本における乳癌の現状などをまとめていますから、まずはこちらを参考になさってください。

そもそも乳癌とは 日本における乳がんの現状 浸潤性乳管癌と非浸潤性乳管癌
女性の乳房に発生する乳癌とは、どのような種類や特徴があるのか、基本的な情報をまとめています。
そもそも乳癌とは≫≫
日本人女性にとって、乳癌とはどのような病気なのでしょうか。乳癌への罹患数や年齢などの傾向をまとめました。
乳癌の現状≫≫
乳癌は発生した場所や状態によって分類することができます。癌の種類別に性質も異なりますから、しっかりと把握してくださいね。
乳癌の種類≫≫
乳癌のステージ(病期) 妊娠・出産への影響 若年性乳癌について
乳癌の病期は0からⅣまでの5つのステージで分類され、さらにステージⅡはa・b、ステージⅢはa・b・cの3段階に分けられます。
乳癌のステージ≫≫
乳癌を罹患し治療をした後に、妊娠・出産を希望する場合は、どのようなことに注意すべきかまとめてみました。
妊娠・出産への影響≫≫
厚生労働省は、35歳未満で罹患した乳癌を若年性乳癌と定義し、治療やQOLへの配慮などあらゆる観点で注目視されています。
若年性乳癌について≫≫
免疫力をアップ!「毒だし酵素」のチカラとは?
pagetop ▲