やさしい乳癌治療ガイド » 乳癌の治療後に行うケア

乳癌の治療後に行うケア

再発をおこさないための乳癌治療後の過ごし方

癌と診断されてからは、肉体的にも精神的にも辛い日々が多いと思いますが、定期的な経過観察を行うことで安心を得て、毎日できるだけストレスなく過ごすこと。それこそが、健康な身体を取り戻すことにつながります。

乳癌の切除手術の後は、腕が動かしにくくなる運動障害が起こることがあります。毎日の生活の中で腕のリハビリを少しずつでも続けると、元の状態へ早く戻ることができ、癌を克服する自信にもなるでしょう。さらに、毎日の食事の内容や運動など、生活習慣を改めることは、再発や転移を予防するだけでなく、その他の病気も寄せ付けないよう免疫力をアップさせる効果があります。

特別なことは行わなくても、毎日を大切にコツコツ生活していくことが、必ずや心と体の健康につながっていくはずです。

定期検診 リハビリ 緩和ケア(心のケア)
初期治療後のメインケアとなる経過観察や定期検診について、どのようなことを行うのか、検査の種類などをまとめて紹介します。
定期検診≫≫
乳癌治療後に、なぜリハビリが必要なのか、どのくらいの期間でどのような運動を行なえば良いのかなどをまとめています。
リハビリ≫≫
乳癌と診断された時のショックは計り知れません。身体の痛みや傷のケアはもちろん、心のケアを適切に行う必要があります。
緩和ケア(心のケア)≫≫
乳房再建 食生活の改善 生活習慣の改善
乳癌の切除手術によって失ってしまう乳房を、再び取り戻す方法が乳房再建術です。その種類や特徴、注意点などをまとめています。
乳房再建≫≫
乳癌の初期治療後、再発や転移を防ぐためにどのようなことに注意して生活すべきか、まずは重要な食生活について解説します。
食生活の改善≫≫
日常生活の中で行うちょっとした習慣が、乳癌再発のリスクを抑えることにつながるかもしれません。
生活習慣の改善≫≫
注目の記事

乳癌治療や再発・転移
防止の重要キーワード
『免疫力』について知ろう

girl

【免責事項】
このサイトは個人が調査した情報を基に作成しています。
乳癌の診断・治療は必ず医師に相談をした上で行ってください。

pagetop ▲